FC2ブログ
こんにちは。みくりや企画です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

みくりや企画のホームページはこちらから

先日、お客様から土地を売りたいというご相談を頂きました。
調べてみると、そこは「市街化調整区域」でした。

しかも、既存宅地の確認もなく、線引き前からの土地の利用もない物件でした。

市街化調整区域とは??
200113sigaikatyousei.jpg

市街化を抑制する地域であり、
原則、住宅や施設等の建物を建てることができません。
ただ、全く新築したり建替えたりすることができないわけではなく、
地方自治体の許可により建築することが可能となります。

さて、ご相談いただいた土地ですが、既存宅地の確認が無い為、
最も需要がある、住宅を建築することはできません。

実際こちらの土地も、何年も前から売りに出してはみているものの、
全く反響が無く、ほぼ諦めている状況でした。

ではどのような活用方法があるのか?

例えば、一例として
◎日用品店舗
(周辺の市街化調整区域に居住する者の日常生活ため
に必要な物品の販売、加工、修理等を営む店舗)
◎沿道サービス施設
(車両の通行上必要不可欠なドライブイン、給
油所、自動車整備工場、沿道サービス型コンビニ)
◎市街化調整区域に存する鉱物資源、観光資源等の有効な利
用上必要な建築物等
◎農林漁業用施設
◎公益的施設
◎技術先端型業種の工場、地域振興のための工場等


上記等の建物は例外的に建築することが可能です。
(他にもあります。詳しくは土地所在地の地方自治体でご確認下さい。都市計画課等)

市街化調整区域の土地をお預かりした時は、
できるだけ具体的に、どのような建物が建てれるか、
どのような活用方法があるのかを調査し、提案するようにしています。

市街化調整区域はこのように極端に建築に制限がかかってしまう為、
どうしても市街化区域の同じような広さの土地と比べて、評価が低くなりがちです。
買い手にとっては、それはメリットとなりますが、
建てれると思って購入したら、実は目的の建物を建てることができない土地だった!
ということにならないように、注意が必要です。

参考までに、市街化調整区域とは対の地域である、
「市街化区域」は逆に市街化を促進する地域ですので、
原則、こういった開発許可無く建築することが可能です。
(但し、市街化区域には「用途地域」というものが設定されており、
用途地域によって建築可能な用途が制限されています)

御殿場市は
平成31年3月31日時点で
市街化区域:約1140ha
市街化調整区域:約10,283ha
と大半が市街化調整区域に指定されていますので
避けることはできません。
信頼できる不動産業者に相談して上手に活用しましょう。

市街化調整区域の土地については奥が深いので
また少しずつ情報をUPしていこうと思います。
スポンサーサイト



2020.01.13 Mon l 不動産関係 l top

画像はブログの内容とは関係ありません。。
以前、初めてフクロウカフェに行った時に出会ったフクロウです。
画像見てたらあまりにも可愛かったので本日の癒しに…

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

こんにちは!みくりや企画です。
昨日は物件のお引き渡しの日でした。

最初に相談に来てくださったときには、

新築か?中古か?

家を買いたいけどどうしたらいいですか?


から始まりました。

まずは、実際に新築の建売住宅と、中古住宅をご案内して、両方の違い、メリット・デメリットなどをご説明させていただきました。

それと同時にいくらまで借りれるか?

毎月の支払額から予算を決めてある程度物件に目星をつけて、銀行ローンの審査の方も同時に進めさせていただきました。

無事、最初の審査が通り、本格的に物件を決め、売買のご契約となりました。

いつも笑顔のとても明るいご家族です。

これから新しい家で新たなスタートですね。

お引き渡しの後も、給付金やエコポイント等、まだ手続きが色々とありますが、お手伝いさせていただきますので、いつでもご相談下さい😊

ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

2019.11.29 Fri l 不動産関係 l top

中古住宅に既存住宅瑕疵保険をつける為に、外装工事を行なってます。
足場がかかったので、下からでは見れなかった、屋根周りの点検に行きました。
瓦屋根でも、谷の鋼板が劣化していることは多々あります。
今回も、いくつか穴があいてしまっていました。
中古住宅の場合は、新築とは違い、ほぼ全てが経年劣化しています。
その中で、住む前に直した方がいいところ、すぐにではないけれど、近い将来、メンテナンスが必要な箇所等、仲介したら終わり…ではなく、購入した後も気軽に相談してもらえて、ずっと長い付き合いができる不動産屋さんを目指しています。

ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.11.09 Sat l 不動産関係 l top
こんにちは!
今日は購入いただいた中古住宅の
シロアリ工事です。
まずは、壁と床、天井を全部剥がします。

柱が半分以上、無くなってました。。
床ネダと、柱の補強を行い、壁下地を作って、クロス工事を行います。
もちろん、防蟻工事も!!
中古住宅を購入する際、雨漏りと同じくらい、シロアリ被害は買主さんにとって、大きな損失になることがあります。
中古住宅でも、防蟻工事や塗装工事、防水工事など、建物のメンテナンス次第では長く住むことができます。
適切な時期に、適切なメンテナンスを行いましょう♬*゜

ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.10.02 Wed l 不動産関係 l top
こんにちは!みくりや企画の小野です。

こちら、御殿場は夏休みを過ぎてから、段々と涼しくなり、過ごしやすくなってきました。

ここ数日、日中もエアコンをつけなくても、窓を開けているだけで涼しい風が入り、とても快適に過ごせています。
やっぱり御殿場は過ごしやすい、いいところです

さて、今日は中古住宅のリフォーム計画を立てています。


どのようなリフォームをしたら、どれくらい住みやすくなるか、どう変わるのか?
どれくらい費用がかかるのか?

見積もりだけ「ポン!」と出されても、イマイチわかりづらくないですか?

価格は重要です。

ただ、その費用を負担することでどれくらいの価値があがるのか?生活の快適性があがるのか?なかなか数字だけでは理解できないと思います。

みくりや企画では、できるだけお客様にわかりやすいように、提案書を作成しています。

プレゼンボードとも言いますね。

提案したことに対して、わかりづらいところ、もっと知りたい事、またはお客様自身の意見を正直に言っていただけると、とても嬉しいです。

お客様の考えと、みくりや企画の考えがプラスになって、どんどん良いプランになっていく事がとても楽しいのです。

せっかく持っている建築士の資格、せっかく養ってきた建築業界での経験、
惜しみなく、お客様に提供し、最高の新生活のスタートに立ち会える事が私たちのやりがいです。


ちょっと熱血風になってしまいました:(;゙゚'ω゚'):


深呼吸して、そろそろ仕事の続きに戻ります。
ではまた!!


ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

2019.08.31 Sat l 不動産関係 l top