FC2ブログ
こんにちは!みくりや企画の小野です。

こちら、御殿場は夏休みを過ぎてから、段々と涼しくなり、過ごしやすくなってきました。

ここ数日、日中もエアコンをつけなくても、窓を開けているだけで涼しい風が入り、とても快適に過ごせています。
やっぱり御殿場は過ごしやすい、いいところです

さて、今日は中古住宅のリフォーム計画を立てています。


どのようなリフォームをしたら、どれくらい住みやすくなるか、どう変わるのか?
どれくらい費用がかかるのか?

見積もりだけ「ポン!」と出されても、イマイチわかりづらくないですか?

価格は重要です。

ただ、その費用を負担することでどれくらいの価値があがるのか?生活の快適性があがるのか?なかなか数字だけでは理解できないと思います。

みくりや企画では、できるだけお客様にわかりやすいように、提案書を作成しています。

プレゼンボードとも言いますね。

提案したことに対して、わかりづらいところ、もっと知りたい事、またはお客様自身の意見を正直に言っていただけると、とても嬉しいです。

お客様の考えと、みくりや企画の考えがプラスになって、どんどん良いプランになっていく事がとても楽しいのです。

せっかく持っている建築士の資格、せっかく養ってきた建築業界での経験、
惜しみなく、お客様に提供し、最高の新生活のスタートに立ち会える事が私たちのやりがいです。


ちょっと熱血風になってしまいました:(;゙゚'ω゚'):


深呼吸して、そろそろ仕事の続きに戻ります。
ではまた!!


ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2019.08.31 Sat l 不動産関係 l top
こんにちは!みくりや企画です。
毎日暑いですね…
そんな中、今山形県におります。

どこまでも続く、田園風景(^^)
その奥に見えるのは鳥海山。
すっごく綺麗で、心が洗われます。
温泉に入って、鳥海山の伏流水で育った、大きなプリプリの生牡蠣を食べて、幸せです。

毎日暑いですが、水分をとって、乗り切りましょう。
 帰ったら、物件の雑草チェック٩(^‿^)۶

ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.08.13 Tue l 日常 l top
こんにちは。みくりや企画です。
先日、点検していただいた中古住宅の報告書が出来てきました。



以前もブログで紹介させていただいたり、
みくりや企画のページでも紹介させていただいていますが、
みくりや企画では、中古住宅をお預かりした時は

既存住宅状況調査を受けることをお勧めしています

詳しくはみくりや企画HPの特集ページをご覧ください。➡︎詳細はこちらからどうぞ!

中古住宅住宅を購入する時に気になるのが、
メンテナンスについてだと思います。

いくらお得に購入できたからといって、

×住むための補修に多額の費用がかかってしまったり
×住んでみたら雨漏れが発覚したり、
×気がつかなかったシロアリの被害が酷かったり…

不安で躊躇してしまうことも多いかと思います。

でも、あらかじめ、建築士等の既存住宅状況調査の資格を持った方が、点検した中古住宅は、
建物の状況が分かることで、
購入前に必要な修繕はもちろん、
今後のメンテナンス計画も立てやすく、購入価格と修繕費用の検討がしやすくなります。


一般的に、個人で家を購入する方は床下や屋根裏まで見ることはないかと思いますが、点検済みであれば、その様子も報告書で確認することができます。

また、中古住宅は、新築住宅と違い、売主が業者ではなく個人の方が多いのが実情です。

個人の売主様の場合、瑕疵担保責任をおわなければならないと法律で決めてしまうと、保証が怖くて、中古住宅を売る方が減ってしまいます。

売買価格より後から出た瑕疵に対する補修費の方が高くつくかもしれないし、業者ではないのでそこまでリスクはとれないというのが現実です。

その為、個人が売主の中古住宅の場合は、瑕疵担保責任を免責することが多いです。

そこが、購入する方にとってはとても気になっていたところで、不安だった点でもあったと思います。

そんな方に特におすすめしたいのが!!!

既存住宅状況調査を受けて指摘された補修工事を行うと加入することができる、1年または5年間の瑕疵保険です。

構造耐力上主要な部分や、雨水の浸入を防止する部分の瑕疵が保証されます。
わかりづらい言い回しなので、わかりやすく書くと、

例えば、特に多いトラブルが、
◎住んでから実は雨漏りしていたことが発覚した!
◎しばらく住んでいたら(保証期間内で)雨漏りしてきた!!


このような時に保険に入っていれば、保険期間内であれば1000万円までの限度額で保険を使って修繕できるのです。
保険料はかかりますが、雨漏りした時の被害額や、修繕費、雨漏りするかも…という不安からのストレスに比べれば、入る価値はあると思います。

また、保険に加入することで、住宅ローン控除の対象外だった20年以上の中古住宅でも対象となり、控除が受けれたり、中古住宅取得時の登録免許税が軽減されたりと、
税制面でのメリットも大きいです。


ぜひ、中古住宅を購入する際はご検討くださいね!

こちらの中古住宅は、


既存住宅状況調査済みの物件です(^^)
内覧の際に、点検報告書も説明させていただきますので、ぜひご検討下さい(╹◡╹)





ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.08.10 Sat l 不動産関係 l top
こんにちは!みくりや企画です。
毎日とても暑いですね。
外に出たくないです(´;ω;`)
でも、出なければなりません。
昨日も草刈りです。

ピカピカ。
これで、気持ちよくお客様をご案内できます。


ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.08.09 Fri l 不動産関係 l top
こんにちは。
みくりや企画です。

今日はみくりや企画がお預かりしている大切な物件についてのお話です。

開業して1年経過し、少しずつ物件をお預かりできるようになってきました。

開業する時に決めたことは


〇とにかく面倒だと思うことも、自分たちにできることは丁寧に、精一杯やる

〇とにかく、正直に。自分たちの利益の為にお客様をだまさない。




正直言って、何代も、何十年も続く不動産会社が多いこの地域で

新しく不動産会社を始めることは簡単なことではありません。

ですので、とにかく小さいことからでも丁寧に、一生懸命対応することを積み重ねて、

それがお客様に伝わって、そこからまた周囲の人に伝わっていくように

今は小さな種から始まった小さな木の芽を大事に大事に育てているところです。

遠回りに見えるかもしれませんが、それがみくりや企画のやり方です。

もちろん私たちの利益はどうでもいいという綺麗事は言いません(^_^;)

お互いにWINWINの関係になれるような仕事を続けていきたいです。


大切なおうちや土地をお預かりする際に、すぐに売れるだろう価格

少し時間はかかるけど売れそうな価格
を正直にお伝えしています。

もちろん、お客様の状況(すぐに売りたいのか、時間がかかっても良いのか等・・)を考慮した上で、
根拠となる説明もさせて頂きながら納得していただける価格でお預かりします。

中にはとにかく物件を預かりたい為に、
売れそうもない価格を提示するところもありますが(・∀・;)
それは不動産屋の利益になっても、お客様の利益にはなりません。


そして、せっかくお任せ下さった物件はできるだけ、早く、希望価格で売れるよう

みくりや企画での手間は惜しみません。


持論として、まずは見た目が大事!です


せっかくいい材料を使っていても、立地が良くても、

家が立派でも、草がボーボー、内部がカビだらけ、ごみが散乱している・・・ような状況では

見に来た人が引いてしまいます。

その時点で、どんな家かな?どんな土地かな?と期待に膨らんでいたお客様の胸は

半分以下にしぼんでしまいます( > <。)

まずは大切な娘を嫁にだす気持ちで、

S__3227653.jpg

S__3227652.jpg

嫁入り支度です(〃∇〃)

お金をかければ、もっともっときれいになるし、見に来るお客様の印象も全く違いますが

お金をかければ100%売れるというお約束はできないので、

まずはみくりや企画にできることを精一杯させて頂きます。

そして、物件を見させていただいて、どのようにしたら売りやすいか、提案もさせていただいております。

どのような提案をしているのか??

またブログでお伝えさせて頂きますね。

こんな会社ですが、大切な土地、建物をお預かりするからには、

我が子のように大切に大切に嫁入りまでお世話させて頂きます。


ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.08.03 Sat l 不動産関係 l top
今日はk様のお引渡しでした。
11月から今日まで色々な事が有りましたね。
無事、新しいおうちも建ち、これからお引越しで大変だと思いますがあと一踏ん張りです。
本当におめでとう御座います。
そしてこれからも宜しくお願いしますね!


ラインで問い合わせはこちらからどうぞ!
友だち追加


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
2019.08.01 Thu l 日常 l top