FC2ブログ
こんにちは。みくりや企画です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

みくりや企画のホームページはこちらから

先日、お客様から土地を売りたいというご相談を頂きました。
調べてみると、そこは「市街化調整区域」でした。

しかも、既存宅地の確認もなく、線引き前からの土地の利用もない物件でした。

市街化調整区域とは??
200113sigaikatyousei.jpg

市街化を抑制する地域であり、
原則、住宅や施設等の建物を建てることができません。
ただ、全く新築したり建替えたりすることができないわけではなく、
地方自治体の許可により建築することが可能となります。

さて、ご相談いただいた土地ですが、既存宅地の確認が無い為、
最も需要がある、住宅を建築することはできません。

実際こちらの土地も、何年も前から売りに出してはみているものの、
全く反響が無く、ほぼ諦めている状況でした。

ではどのような活用方法があるのか?

例えば、一例として
◎日用品店舗
(周辺の市街化調整区域に居住する者の日常生活ため
に必要な物品の販売、加工、修理等を営む店舗)
◎沿道サービス施設
(車両の通行上必要不可欠なドライブイン、給
油所、自動車整備工場、沿道サービス型コンビニ)
◎市街化調整区域に存する鉱物資源、観光資源等の有効な利
用上必要な建築物等
◎農林漁業用施設
◎公益的施設
◎技術先端型業種の工場、地域振興のための工場等


上記等の建物は例外的に建築することが可能です。
(他にもあります。詳しくは土地所在地の地方自治体でご確認下さい。都市計画課等)

市街化調整区域の土地をお預かりした時は、
できるだけ具体的に、どのような建物が建てれるか、
どのような活用方法があるのかを調査し、提案するようにしています。

市街化調整区域はこのように極端に建築に制限がかかってしまう為、
どうしても市街化区域の同じような広さの土地と比べて、評価が低くなりがちです。
買い手にとっては、それはメリットとなりますが、
建てれると思って購入したら、実は目的の建物を建てることができない土地だった!
ということにならないように、注意が必要です。

参考までに、市街化調整区域とは対の地域である、
「市街化区域」は逆に市街化を促進する地域ですので、
原則、こういった開発許可無く建築することが可能です。
(但し、市街化区域には「用途地域」というものが設定されており、
用途地域によって建築可能な用途が制限されています)

御殿場市は
平成31年3月31日時点で
市街化区域:約1140ha
市街化調整区域:約10,283ha
と大半が市街化調整区域に指定されていますので
避けることはできません。
信頼できる不動産業者に相談して上手に活用しましょう。

市街化調整区域の土地については奥が深いので
また少しずつ情報をUPしていこうと思います。
スポンサーサイト



2020.01.13 Mon l 不動産関係 l top